タグアーカイブ: 初記録

魚類

屋久島初記録のトビウオ科魚類アカトビ(萬代あゆみ・小西祐伸・田中啓介・本村浩之)

トビウオ科ハマトビウオ属 Cypselurus は,側線に胸部分枝がないこと,胸鰭先端が臀鰭後端に達するか越えること,腹鰭先端が臀鰭起部を越えること,臀鰭起部が背鰭第 3 軟条の下方またはそれより後方…
Continue Reading
魚類

九州沿岸初記録のマンジュウダイ科魚類 ミカヅキツバメウオの記録 (畑晴陵・本村浩之)

ツバメウオ属魚類 Platax は日本国内からミカヅキツバメウオ Platax boersii Bleeker, 1853,ナンヨウツバメウオ Platax orbicularis (Forsskål…
Continue Reading
魚類

大隅半島東岸の内之浦湾から得られた 九州沿岸初記録のモンガラカワハギ科魚類オキハギ (畑晴陵・本村浩之)

モンガラカワハギ科オキハギ属魚類 Abalistesはインド・西太平洋の暖海に広く分布し,長らくオキハギ Abalistes stellatus (Anonymous, 1798) 1 種か ら の …
Continue Reading
魚類

九州沿岸初記録のトビウオ科魚類ニノジトビウオ (畑晴陵・本村浩之)

トビウオ科ニノジトビウオ属魚類 Hirundichthysは,臀鰭起部が背鰭起部よりも前方に位置すること,背鰭軟条数が臀鰭軟条数よりも少ないこと,および胸鰭と腹鰭が長く,その後端がそれぞれ臀鰭基底後端…
Continue Reading
甲殻類

東シナ海から初記録の魚類寄生虫,カツオウオジラミ Caligus bonito (カイアシ亜綱:管口目:ウオジラミ科) (長澤和也・大橋慎平・田中文也)

The caligid copepod Caligus bonito Wilson, 1905 is reported based on adult females from the inner su…
Continue Reading