タグアーカイブ: 初確認

魚類

046-044

屋久島初確認のアカオビハナダイ (ハタ科ハナダイ亜科) および明治時代から現在までに屋久島から確認された魚類の総種数(本村浩之・原崎森)

2019 年 11 月 5 日,第 2 著者によって,屋久島 の一湊沖(30°27ʹ34ʺN, 130°29ʹ24ʺE)水深 20 m の 海底付近でアカオビハナダイ Pseudanthias rub…
Continue Reading
昆虫類

044-003

鹿児島県本土で初確認された侵略的外来種アシナガキアリ(原田豊・細石真吾・山根正気)

アシナガキアリ Anoplolepis glacilipes (F. Smith, 1857) は,明確な原産地は不明であるが,アフリカもしくは熱帯アジア起源とされ,現在は世界中の熱帯・亜熱帯と北米の…
Continue Reading