タグアーカイブ: 初めて

魚類

043-047

九州沿岸から初めて得られたフグ科魚類オキナワフグ(畑晴陵・伊東正英・本村浩之)

オキナワフグ Chelonodon patoca (Hamilton, 1822) はインド・太平洋に広く分布するフグ科魚類であ る(Matsuura, 2002;山田・柳下,2013).本種は 筋肉…
Continue Reading
魚類

042-005

ニシン科魚類オグロイワシ Sardinella melanura の 大隅諸島からの初めての記録(畑晴陵・鏑木紘一・本村浩之)

ニシン科サッパ属 Sardinella は背鰭前方鱗が体 の正中線上に配列しない,第 2 上主上顎骨の形状 が上下対称,臀鰭最後の 2 軟条が伸長すること, 腹鰭軟条数が 8 または 9 であること,…
Continue Reading
刺胞動物

041-045

鹿児島湾で初めて記録された造礁サンゴ類 4 種の産卵(出羽尚子・土田洋之・西田和記・山田守彦・広瀬純・ 八巻鮎太・築地新光子・東峯万葉)

造礁サンゴは夏期の満月前後に産卵すること がよく知られ,サンゴ礁域では産卵に関する多く の研究や観察が行われている.特に初夏のミドリ イシ類の一斉産卵については,高い精度で産卵予 測が可能なほどの観察…
Continue Reading