タグアーカイブ: 九州沿岸

魚類

046-012

九州沿岸, 種子島, および沖永良部島から 初めて記録されたチブルネッタイフサカサゴ(古𣘺龍星・本村浩之)

フ サ カ サ ゴ 科 ネ ッ タ イ フ サ カ サ ゴ 属 Para- scorpaena Bleeker, 1876 はインド・太平洋に広く 分布する底生性魚類であり,涙骨後方棘が前下方 を向く…
Continue Reading
魚類

046-010

鹿児島県薩摩半島西岸から得られた 九州沿岸初記録のタカマユウツボ(荒木萌里・日比野友亮・本村浩之)

ウツボ科タカマユウツボ属 Anarchias Jordan and Starks, 1906 は,背鰭と臀鰭が尾端部に限られる, 眼上管の開口部が後鼻孔と隣接するなどの形質に よって特徴づけられ(Bö…
Continue Reading
魚類

045-069

鹿児島県南さつま市における 2018–2019 年の魚類相調査 で得られた九州沿岸初記録の魚類 9 種(藤原恭司・本村浩之)

鹿児島県薩摩半島西岸に位置する南さつま市 において 2018 年 12 月から 2019 年 4 月の期間で 計 3 回(2018 年 12 月 16–18 日,2019 年 3 月 4–6 日, お…
Continue Reading
魚類

045-068

九州沿岸初記録のマツバギンポとフタホシニジギンポ(餅田樹・森下悟至・本村浩之)

イソギンポ科魚類(Blenniidae)は世界で約60 属390 種が知られており,そのうち30 属80 種が 日本国内から記録されている(村瀬ほか,2011; 藍澤・土居内,2013).薩摩半島西岸…
Continue Reading
魚類

045-036

有毒魚類ツムギハゼの九州沿岸における標本に基づく初めての記録(森下悟至・本村浩之)

ハゼ科ツムギハゼ属ツムギハゼ Yongeichthys nebulosus (Forsskål, 1775) はインド・西太平洋に広く分布し,汽水域や浅海域の砂礫および砂泥底に生息する.国内では琉球列…
Continue Reading
魚類

045-014

九州沿岸初記録のマンジュウダイ科魚類 ミカヅキツバメウオの記録 (畑晴陵・本村浩之)

ツバメウオ属魚類 Platax は日本国内からミカヅキツバメウオ Platax boersii Bleeker, 1853,ナンヨウツバメウオ Platax orbicularis (Forsskål…
Continue Reading
12