タグアーカイブ: 九州沿岸

魚類

有毒魚類ツムギハゼの九州沿岸における標本に基づく初めての記録(森下悟至・本村浩之)

ハゼ科ツムギハゼ属ツムギハゼ Yongeichthys nebulosus (Forsskål, 1775) はインド・西太平洋に広く分布し,汽水域や浅海域の砂礫および砂泥底に生息する.国内では琉球列…
Continue Reading
魚類

九州沿岸初記録のマンジュウダイ科魚類 ミカヅキツバメウオの記録 (畑晴陵・本村浩之)

ツバメウオ属魚類 Platax は日本国内からミカヅキツバメウオ Platax boersii Bleeker, 1853,ナンヨウツバメウオ Platax orbicularis (Forsskål…
Continue Reading
魚類

大隅半島東岸の内之浦湾から得られた 九州沿岸初記録のモンガラカワハギ科魚類オキハギ (畑晴陵・本村浩之)

モンガラカワハギ科オキハギ属魚類 Abalistesはインド・西太平洋の暖海に広く分布し,長らくオキハギ Abalistes stellatus (Anonymous, 1798) 1 種か ら の …
Continue Reading
魚類

九州沿岸初記録のトビウオ科魚類ニノジトビウオ (畑晴陵・本村浩之)

トビウオ科ニノジトビウオ属魚類 Hirundichthysは,臀鰭起部が背鰭起部よりも前方に位置すること,背鰭軟条数が臀鰭軟条数よりも少ないこと,および胸鰭と腹鰭が長く,その後端がそれぞれ臀鰭基底後端…
Continue Reading
魚類

九州沿岸と種子島から初めて記録された フエフキダイ科魚類キツネフエフキ(畑晴陵・伊東正英・鏑木紘一・本村浩之)

キツネフエフキ Lethrinus olivaceus Valenciennes, 1830 は体長 80 cm ,全長 1 m に達する大型のフエフキダイ科フエフキダイ属魚類である( Carpent…
Continue Reading