タグアーカイブ: 九州沿岸

魚類

鹿児島県南さつま市における 2018–2019 年の魚類相調査 で得られた九州沿岸初記録の魚類 9 種(藤原恭司・本村浩之)

鹿児島県薩摩半島西岸に位置する南さつま市 において 2018 年 12 月から 2019 年 4 月の期間で 計 3 回(2018 年 12 月 16–18 日,2019 年 3 月 4–6 日, お…
Continue Reading
魚類

九州沿岸初記録のマツバギンポとフタホシニジギンポ(餅田樹・森下悟至・本村浩之)

イソギンポ科魚類(Blenniidae)は世界で約60 属390 種が知られており,そのうち30 属80 種が 日本国内から記録されている(村瀬ほか,2011; 藍澤・土居内,2013).薩摩半島西岸…
Continue Reading
魚類

有毒魚類ツムギハゼの九州沿岸における標本に基づく初めての記録(森下悟至・本村浩之)

ハゼ科ツムギハゼ属ツムギハゼ Yongeichthys nebulosus (Forsskål, 1775) はインド・西太平洋に広く分布し,汽水域や浅海域の砂礫および砂泥底に生息する.国内では琉球列…
Continue Reading
魚類

九州沿岸初記録のマンジュウダイ科魚類 ミカヅキツバメウオの記録 (畑晴陵・本村浩之)

ツバメウオ属魚類 Platax は日本国内からミカヅキツバメウオ Platax boersii Bleeker, 1853,ナンヨウツバメウオ Platax orbicularis (Forsskål…
Continue Reading
魚類

大隅半島東岸の内之浦湾から得られた 九州沿岸初記録のモンガラカワハギ科魚類オキハギ (畑晴陵・本村浩之)

モンガラカワハギ科オキハギ属魚類 Abalistesはインド・西太平洋の暖海に広く分布し,長らくオキハギ Abalistes stellatus (Anonymous, 1798) 1 種か ら の …
Continue Reading
魚類

九州沿岸初記録のトビウオ科魚類ニノジトビウオ (畑晴陵・本村浩之)

トビウオ科ニノジトビウオ属魚類 Hirundichthysは,臀鰭起部が背鰭起部よりも前方に位置すること,背鰭軟条数が臀鰭軟条数よりも少ないこと,および胸鰭と腹鰭が長く,その後端がそれぞれ臀鰭基底後端…
Continue Reading
12