タグアーカイブ: 九州

魚類

045-070

鹿児島県薩摩半島西岸から得られた 九州初記録のハゼ亜目魚類 8 種(藤原恭司・鈴木寿之・本村浩之)

ハゼ亜目魚類はツバサハゼ科,ドンコ科,カ ワアナゴ科,ヤナギハゼ科,ハゼ科,スナハゼ科, オオメワラスボ科,クロユリハゼ科,およびシラ スウオ科の 9 科を含み(明仁ほか,2013),主に 小型魚類で…
Continue Reading
昆虫類

039-022

希少種フジジガバチ(ハチ目:アナバチ科)の九州における 生息環境について(河野太祐・山元宣征)

フジジガバチ Ammophila atripes japonica Kohl, 1906(図 1–2)はアナバチ科の有剣ハチ目昆虫で, メスの体長は 30 mm 前後,オスではやや小型で 25 mm …
Continue Reading
地質

037-015

新生代九州・沖縄地方産大型脊椎動物化石(仲谷英夫)

九州からは中生代を除くと日本最古(約 5000 万年前)の哺乳類化石が産出している.また 120 年近く前に,長崎県北松浦郡江里村(佐々町江里) の古第三紀の地層から発見された,哺乳類の奇蹄 類と思わ…
Continue Reading
鳥類

036-002

沖永良部島におけるセイタカシギの繁殖生態 ―九州での初記録―(中村麻理子・鮫島正道)

セイタカシギ Himantopus himantopus (Linnaeus, 1758)はチドリ目セイタカシギ科の鳥類で,主に 旅鳥として渡来する.全長が約 40 cm,ピンク色 の細長い脚と黒色の…
Continue Reading