タグアーカイブ: 与論島 - ページ 2

魚類

039-006

イレズミオオメエソ Synodus oculeus の 鹿児島県与論島からの記録(笹木大地・本村浩之・木村清志)

エソ科魚類 Synodontidae は世界で 4 属約 57 種 が知られており(Nelson, 2006),日本近海にも 4 属 23 種が分布し,このうちアカエソ属 Synodus Scopol…
Continue Reading
甲殻類

038-013

鹿児島県与論島における陸水産エビ類の生息状況(鈴木廣志・柴田慧菜・石走和義)

琉球列島には 7 属 18 種のヌマエビ科エビ類と 2 属 12 種のテナガエビ科エビ類が分布する.両 科ともそれぞれ 10 種が,インド-西太平洋型も しくは黒潮型の分布を示す小卵多産型の両側回遊 …
Continue Reading
魚類

038-010

鹿児島県薩摩半島西岸と与論島から得られたボラ科魚類オニボラ Ellochelon vaigiensis の記録(畑晴陵・伊東正英・本村浩之)

ボラ科魚類 Mugilidae は,日本近海から 8 属 16 種が報告されている(Senou, 2002;瀬能ほか, 2006).そのうちのオニボラ属 Ellochelon は日本 からも報告のある…
Continue Reading
甲殻類

037-010

与論島の淡水産甲殻類について(鈴木廣志・龍野勝志・竹盛窪)

南西諸島の中央部に位置する与論島は隆起礁 原の島で,表面水系もほとんどなく,湧水域もあ まり知られていない島である.そのため,淡水域 の生物相,特に十脚甲殻類についてはほとんど研 究されていなかった.…
Continue Reading
12