タグアーカイブ: トカラ列島 - ページ 3

魚類

042-027

トカラ列島から得られたハチビキ科魚類 ロウソクチビキ Emmelichthys struhsakeri(畑晴陵・高山真由美・本村浩之)

ハチビキ科ロウソクチビキ属 Emmelichthys は 第 1 背鰭と第 2 背鰭が大きく離れ,その間に 0–3 本の遊離棘を有する,背鰭棘数が 12 または 13(稀 に 11),体高が体長の 1…
Continue Reading
魚類

042-026

トカラ列島から得られたゴマサバの胃内容物からみつかった マルバラシマガツオ(シマガツオ科)(畑晴陵・本村浩之)

シマガツオ科魚類 Bramidae は日本近海から 6 属 10 種が知られている(波戸岡・甲斐,2013; Hibino et al., 2014).そのうち,マルバラシマガツ オ Brama or…
Continue Reading
魚類

042-014

トカラ列島と奄美群島から得られた 鹿児島県初記録のバケムツ(ホタルジャコ科)(稲葉智樹・畑晴陵・本村浩之)

ホタルジャコ科魚類 Acropomatidae は日本から 14 種が知られ(波戸岡,2013),このうち,バケ ムツ N. pacificus Mochizuki, 1979 はこれまで国内 におい…
Continue Reading
魚類

041-015

トカラ列島から得られたフエダイ科魚類 オオクチハマダイ Etelis radiosus(畑晴陵・原口百合子・本村浩之)

ハマダイ属 Etelis は世界に 4 種が知られており (Anderson, 1981),このうちハチジョウアカムツ E. carbunculus Cuvier, 1828, ハ マ ダ イ E. …
Continue Reading
魚類

041-013

トカラ列島から得られたアジ科魚類カッポレ Caranx lugubris(畑晴陵・原口百合子・本村浩之)

アジ科ギンガメアジ属 Caranx は側線直走部に 稜鱗を有すること,第 1 鰓弓上の鰓耙数が 20–31 であること,背鰭および臀鰭が糸状に伸長しない こと,背鰭および臀鰭に付随した小離鰭がないこ …
Continue Reading
魚類

041-008

種子島とトカラ列島から得られたハナハタ Cephalopholis aurantia の北限記録(小枝圭太・本村浩之)

ハタ科ユカタハタ属 Cephalopholis は頭長が体 長の – であること,前鰓蓋骨下縁に前 向棘がないこと,背鰭棘条数が 9 棘 13–17 軟条で あること,臀鰭棘条数が 3 棘 8–9 軟…
Continue Reading