アーカイブ: 環境政策

環境政策

040-022

川内川曾木分水路の自然再生の現状 ― 河道掘削竣工後のエコシステムの回復 ― (鮫島正道・宅間友則・今吉努・徳永修二・下沖洋人・東郷純一・豊國法文・角成生)

近自然河川工法(多自然型川づくり)は, 人間の利便性を地球環境や生命に配慮しながら実 現しようとする試みのひとつであり,「自然と人 との共生」を目指している.本調査の目的は,竣 工後のエコシステム(河…
Continue Reading
環境政策

040-003

川内川推込分水路における環境の現状評価 -モニタリング調査結果から- (大野幸一郎・新谷勝利・豊國法文・岩川敬樹・東郷純一・鮫島正道)

推込分水路整備事業は,平成 18 年 7 月の洪水 により川内川流域内が甚大な被害を受けたことへ の対応として,平成 18 年 10 月 4 日に河川激甚災 害対策特別緊急事業(以下,「激特事業」とい…
Continue Reading
環境政策

036-009

海岸漂着物処理推進法制定と鹿児島県における今後の対策(藤枝繁)

これまで海岸の清潔の保持は,廃棄物の処理 及び清掃に関する法律(以下,廃掃法という)第 五条に従い,土地の占有者,管理者の義務とされ てきた.一方,海岸の管理者は,海岸法により国 の各省庁から地方公共…
Continue Reading
保護・保全

036-005

自然保護の新しい展望(田中俊徳)

自然保護に関して政治行政や国際関係といっ たマクロな視点による研究はこれまで希薄であっ たが,自然保護における問題要因が複雑化,多様 化しつつある昨今において,広い視野を持って課 題の解決にあたる姿勢…
Continue Reading
環境政策

035-006

自然保護ガバナンスの考え方(田中俊徳)

自然保護は環境政策の根幹を担うのみならず,人類の幸福の根源に関わる重要な問題である.自然保護の視点は従来の景観から生態系へと変化し,自然保護地域における問題要因も従来の開発圧や観光等による利用圧に加え…
Continue Reading