アーカイブ: 保護・保全

保護・保全

042-073

大地の公園「ジオパーク」の自然保護と教育普及(大木公彦)

学生に「ジオパークを知っていますか」と挙 手を求めると,ほとんど手が挙がらない.残念な がら市民にも十分に知られているとは言い難い. 2004 年からユネスコの支援事業として行われて きた世界ジオパー…
Continue Reading
保護・保全

038-011

鹿児島県産ニホンノウサギの生態と保全について(船越公威・西峯吉紀)

ニホンノウサギ Lepus brachyurus は日本の固有 種である(山田,1996; Yamada, 2009).世界のノ ウサギ属と比べると,四肢,尻尾,耳の長さが比 較的短く,体重も軽い小型…
Continue Reading
保護・保全

037-016

ボランティアの光と陰 ~ボランティアが終わる?~(柳田一郎)

活発に行われすっかり市民権を得た「ボラン ティア」活動,しかし,今問題が起っている.こ のことについて,ご報告したい. 「ボランティア」という言葉すら無かった昭和 48 年,熊本市中心部で起こり百人を…
Continue Reading
保護・保全

036-006

映画「砂の道の向こう」で伝えたいこと(柳田一郎)

平成 21 年度,指宿市の市民グループ「指宿ムー ビープロジェクト」の自主制作映画は,その前年 夏に「知林ヶ島」を題材にあったシナリオコンテ ストで,優秀作品賞となった拙著「砂の道の向こ う」を基にし…
Continue Reading
保護・保全

036-005

自然保護の新しい展望(田中俊徳)

自然保護に関して政治行政や国際関係といっ たマクロな視点による研究はこれまで希薄であっ たが,自然保護における問題要因が複雑化,多様 化しつつある昨今において,広い視野を持って課 題の解決にあたる姿勢…
Continue Reading
保護・保全

036-001

徳之島におけるイボイモリ Tylototrion andersoni の生態と ロード・キルの保全対策(岡崎幹人・中村麻理子・鮫島正道)

イボイモリ Tylototrion andersoni (Boulenger, 1892) は奄美諸島と沖縄諸島の固有種で,一年を通して 湿潤な底質を備えた林床や草地に生息し,林内の 池沼や水溜りを利…
Continue Reading
12