アーカイブ: 植物 - ページ 2

藻類

039-029

出水平野で確認されたオキチモズク(Nemalionopsis tortuosa) の生育状況(稲留陽尉・山本智子)

オキチモズクは,日本特産の淡水紅藻類であり, 浅い小流中の石に付着する.晩秋から晩春の時期 に周辺の水温より高い流水中に生育する(熊野, 2000).1938 年に愛媛県旧川内町(現在の東温市) のお…
Continue Reading
藻類

037-021

新種発見から半世紀ぶりに確認されたカタミノフクロツナギ Chamaebotrys lomentariae (Tanaka et Nozawa) Huisman (紅色植物門マサゴシバリ目)(木森万奈生・天野裕平・寺田竜太)

鹿児島県種子島と馬毛島の周辺は,平坦な海 底が水深 30–60 m にかけて広範囲に広がってい る. 本 海 域 か ら は, シ ン カ イ ユ ナ Chondria mageshimensis T…
Continue Reading
種子植物

037-018

カヤツリグサ科植物2 種(ウキヤガラとイセウキヤガラ) の鹿児島県本土からの記録(丸野勝敏)

日本産カヤツリグサ科ウキヤガラ属植物は,ウ キヤガラ Bolboschoenus fluviatilis (Torr.) T. Koyama subsp. Yagara (Ohwi) T. Koyam…
Continue Reading
環形動物

037-017

北限域のマングローブ林における底生生物相:亜熱帯域との比較(林真由美・山本智子)

マングローブとは熱帯・亜熱帯の河口汽水域 に生育する耐塩性植物の総称であり,それによっ て形成される林のことをマングローブ林という. 陸域から海域への移行帯(エコトーン)を形成し, それぞれの地に適応…
Continue Reading
藻類

036-011

日本初記録から半世紀ぶりに確認されたベニアミゴロモ Dictyurus purpurascens Bory de Saint-Vincent(紅色植物門イギス目)(土屋勇太郎・寺田竜太)

ベニアミゴロモ Dictyurus purpurascens Bory de Saint-Vincent(紅色植物門,イギス目ダジア科) はインド南東部 Tamil Nadu 州の Cape Como…
Continue Reading