アーカイブ: 爬虫類

爬虫類

044-027

宝島および奄美群島における アオカナヘビ Takydromus smaradinus の形態変異の分析(下之段佑一・山根正気・冨山清升)

琉球列島に生息するアオカナヘビ Takydromus smaradinus を宝島,喜界島,奄美大島,加計呂麻島,請島,与路島,徳之島,沖永良部島において捕獲し,液浸標本をつくり,体色および頭胴長に対…
Continue Reading
爬虫類

044-013

指宿市における国内外来種オキナワキノボリトカゲ Japalura polygonata polygonata の生態と現状(船越公威・大坪将平・港眞美・小林なるみ)

オキナワキノボリトカゲ Japalura polygonata polygonata (以下,キノボリトカゲ)は,沖縄諸島のほぼ全域と奄美諸島の中・北部に生息しており,日本固有亜種である.本亜種は,昼…
Continue Reading
爬虫類

044-001

薩摩半島に残されたニホンイシガメの生息地とその重要性(中村優洋・亀崎直樹)

古くから日本人に親しまれてきたニホンイシガメ Mauremys japonica は日本固有のイシガメ科イシガメ属のカメである.ただし、生物学的な関心が寄せられたことはあまりなく、まして個体数の増減に…
Continue Reading
爬虫類

040-031

鹿児島の陸生ヘビ類の分布と生態(鮫島正道・中村正二・中村麻理子)

生態系の中で動物は被食者と捕食者の関係でつ ながり,食物連鎖や食物網をつくっている.ヘビ 類はその中で,二次もしくは三次消費者として重 要な位置を占めている.また環境の変化に敏感に 反応するため,その…
Continue Reading
爬虫類

038-001

鹿児島県本土部における国内外来種オキナワキノボリトカゲ Japalura polygonata polygonata (Hallowell, 1861) (爬虫綱 , アガマ科)の生息状況(太田英利・那須哲夫・末吉豊文・星野一三雄・森田哲夫・岩本俊孝)

有史以来,人類の移動・分散や遠隔地間での交 易は,意図の有無にかかわらずおびただしい数の 生物に,本来の分布域から離れ新天地に到達する 機会をもたらしてきた.人為的に移入された生物 の多くは新たな環境…
Continue Reading
保護・保全

036-001

徳之島におけるイボイモリ Tylototrion andersoni の生態と ロード・キルの保全対策(岡崎幹人・中村麻理子・鮫島正道)

イボイモリ Tylototrion andersoni (Boulenger, 1892) は奄美諸島と沖縄諸島の固有種で,一年を通して 湿潤な底質を備えた林床や草地に生息し,林内の 池沼や水溜りを利…
Continue Reading