アーカイブ: 無脊椎動物 - ページ 41

環形動物

037-017

北限域のマングローブ林における底生生物相:亜熱帯域との比較(林真由美・山本智子)

マングローブとは熱帯・亜熱帯の河口汽水域 に生育する耐塩性植物の総称であり,それによっ て形成される林のことをマングローブ林という. 陸域から海域への移行帯(エコトーン)を形成し, それぞれの地に適応…
Continue Reading
甲殻類

037-010

与論島の淡水産甲殻類について(鈴木廣志・龍野勝志・竹盛窪)

南西諸島の中央部に位置する与論島は隆起礁 原の島で,表面水系もほとんどなく,湧水域もあ まり知られていない島である.そのため,淡水域 の生物相,特に十脚甲殻類についてはほとんど研 究されていなかった.…
Continue Reading
甲殻類

036-003

希少カニ類2種の種子島と屋久島における初記録(永江万作・鈴木廣志・藤田喜久・組坂遵治・上床雄史郎)

近年,南西諸島多良間島の潮上帯転石帯でヤ エヤマヒメオカガニ Epigrapsus politus,ムラサキ オカガニ Gecarcoidea lalandii,イワトビベンケイ ガニ Metases…
Continue Reading
昆虫類

035-013

鹿児島大学郡元キャンパスのアリ(福元しげ子)

鹿児島大学郡元キャンパスは市街地に位置す るが,植物園(保存林)や実験実習地(農場)な どをはじめ植込み,生垣,草地,建物,舗装道路 などさまざまな環境をもつ.私は,郡元キャンパ スに出現するアリ類の…
Continue Reading
軟体動物

034-001

北薩地域のタナゴ類の分布と二枚貝の利用について(稲留陽尉・山本智子)

タナゴ類とは,コイ科タナゴ亜科に属する魚 類で,国内に3 属17 種・亜種,世界では約40 種 の生息が確認されている.鹿児島県の北薩地域は, アブラボテTanakia limbata の国内分布の南…
Continue Reading