アーカイブ: 軟体動物

軟体動物

047-028

宮崎県のアマモ場で得られた日本未記録のイトカケガイ科貝類(三浦知之)

宮崎県を中心に海岸生物の調査しているが,門 川町庵川地区の入り江にみられるアマモ場は,貝 類などの希少種が数多く生息している(三浦ほか, 2012).ここでは同所で得られた日本未記録のイ トカケガイ類…
Continue Reading
軟体動物

047-026

‘ 生きている化石 ’ ガクバンゴウナ科貝類の南九州での記録(三浦知之)

Warén (2013) はガクバンゴウナ科貝類を約 億年前の古生代石炭紀に化石が見つかる巻き貝の グループとして ‘ 生きている化石 living fossils’ の 一つに、本科を含めた.従来,…
Continue Reading
軟体動物

046-079

鹿児島県薩摩半島の東シナ海側における陸産貝類の分布(牧本里穂・冨山清升)

鹿児島県は日本の西南部に位置し,大きく本 土と離島の2つの地域分かれている.これまで, 離島の多くで陸産貝類の分布調査が行われていた が,県本土の詳しい生物地理学的な分布調査の研 究は比較的少ない.そ…
Continue Reading
軟体動物

046-078

鹿児島湾におけるウミニナ Batillaria multiformis (Liscke, 1869) の殻形態の比較(村永蓮・冨山清升)

ウミニナ Batillaria multiformis (Lischke, 1869) は 内湾環境や河口域干潟に生息する典型的な巻貝で あり,個体ごとの形態の差異が多いことが知られ ている.藤田(2…
Continue Reading
軟体動物

046-075

鹿児島県薩摩半島鹿児島湾側における陸産貝類の分布(植木拓郎・冨山清升)

鹿児島県は南北に広い南北に広い土地を有し ている.そのために多種多様な生態系がみられ, 多くの生物が生息している.その中で陸産貝類は 移動性が乏しいために,離島などでは独自の気候 に適応して進化した固…
Continue Reading