アーカイブ: 無脊椎動物

甲殻類

First record of Argulus coregoni (Branchiura: Argulidae), a skin parasite of freshwater fishes, from Kyushu, Japan (Kazuya Nagasawa, Taka-aki Yoshino, Yukio Iwatsuki)

The argulid branchiuran Argulus coregoni Thorell, 1865 is reported based on two adult males from the…
Continue Reading
甲殻類

Brachiella thynni (Copepoda: Lernaeopodidae) parasitic on wahoo, Acanthocybium solandri, from off Japan, with an observation of its infection in the pectoral-fin axil of the host (Kazuya Nagasawa, Takuya Sato and Kei Okamoto)

The lernaeopodid copepod Brachiella thynni Cuvier, 1830 is reported based on two ovigerous females f…
Continue Reading
軟体動物

鹿児島県桜島袴腰海岸におけるゴマフニナの生活史 — 精子と卵子の形成季節と性比の検討 —(山角公彦・冨山清升・吉本健)

ゴマフニナ Planaxis sulcatus (Born, 1778) は,盤足目ゴマフニナ科に属する巻貝で,房総半島以南,インド,西太平洋域に分布し,潮間帯下部の岩礁上に生息している.本種の生態に…
Continue Reading
軟体動物

鹿児島県桜島袴腰海岸におけるアラレタマキビの サイズ頻度分布の季節変動(岩重佑樹・冨山清升・川野勇気)

アラレタマキビ Nodilittorina radiata (Souleyet in Eydoux & Souleyet, 1852) はタマキビ科 Littorinidaeに属する雌雄異体の巻貝であ…
Continue Reading
軟体動物

鹿児島県桜島袴腰海岸における クジャクガイ Septifer bilocularis (Linnaeus, 1758) の生活史調査 — 殻の外部生長線解析に基づく年齢推定 —(前園浩矩・冨山清升)

クジャクガイ Septifer bilocularis (Linnaeus, 1758)はイガイ目イガイ科の二枚貝で,房総半島・能登半島以南,熱帯インド・西太平洋の潮間帯から水深 10m までの岩礁に…
Continue Reading
軟体動物

鹿児島県喜入のマングローブ林干潟における フトヘナタリ Cerithidea rhizophorarum の木登り行動(谷口明子・冨山清升・大滝陽美・鈴鹿達二郎・福留早紀)

フトヘナタリ Cerithidea rhizophorarum は,東北地方以南,西太平洋各地に分布するフトヘナタリ科に属する雌雄異体の巻貝であり,アシ原やマングローブ林の干潟泥上に生息している.鹿児…
Continue Reading