魚類

047-062

鹿児島湾北部の霧島市小浜海岸の魚類相(中川龍一・樋之口蓉子・Kunto Wibowo・ジョン ビョル・和田英敏・藤原恭司・荒木萌里・望月健太郎・飯野友香・石原祥太郎・小川奈津・出羽優凪・本村浩之)

鹿児島県霧島市隼人町にある小浜海岸は鹿児 島湾の北部に面する遠浅な砂浜海岸であり,干潮 時には 200–300 m 沖まで干潟が現れる.小浜海岸 の西側にある,小規模河川の福の川が注ぐ河口は 小さな入…
Continue Reading
魚類

046-059

鹿児島県いちき串木野市新観音ヶ池の 水抜き調査によって得られた魚類相の把握と在来種の保護(伊藤大介・平瑞樹・Sirikanya Chungthanawong・Kunto Wibowo・ 上城拓也・中村潤平・Roxanne A. Cabebe・荒木萌里・岡本情・ 渋谷駿太・堀内大敬・出羽優凪・本村浩之)

新観音ヶ池は鹿児島県いちき串木野市港町の 「観音ヶ池市民の森」の中に位置し,大里川水系 重信川下流域の農業用水を確保するために 1960 年に築造されたため池である(平,2015).新観音ヶ 池の上流…
Continue Reading
魚類

046-024

Records of Banjos banjos banjos (Perciformes: Banjosidae) from Amami-oshima island, Amami Islands, Kagoshima Prefecture, Japan (Kunto Wibowo, Siti Zaidatul Afifah M. Zaidon and Hiroyuki Motomura)

The banjosfish genus Banjos (Perciformes: Banjo- sidae), characterized by dorsal fin usually with 10…
Continue Reading
魚類

044-021

鹿児島県から採集された準絶滅危惧種ハナザメのアルビノ(藤原恭司・伊東正英・Kunto Wibowo・本村浩之)

アルビノはチロシナーゼの欠損を起こす変異遺伝子により,チロシンからのメラニン形成が行われない先天的な遺伝子疾患(アルビニズム)がある個体のことである(巌佐ほか, 2013 ).アルビノは多くの生物で確…
Continue Reading
魚類

043-015

Seahorses of the genus Hippocampus (Syngnathidae) from Kagoshima Prefecture, southern Japan, with a new record of H. mohnikei Bleeker, 1853 (Kunto Wibowo, Satokuni Tashiro, Hiroyuki Motomura)

The seahorse genus Hippocampus Rafinesque, 1810, belonging to the family Syngnathidae which also inc…
Continue Reading