甲殻類

042-063

鹿児島県本土におけるケフサイソガニとタカノケフサイソガニの分布(黒江修一)

ケ フ サ イ ソ ガ ニ Hemigrapsus penicillatus (de Haan, 1835) は,北海道から沖縄までの内湾や河 口域の石の下などに最も普通にみられるカニの一 種で,鹿児…
Continue Reading
甲殻類

040-032

スナガニ Ocypode stimpsoni Ortmann の警戒距離と警戒解除時間(黒江修一)

スナガニ Ocypode stimpsoni Ortmann は,外洋に 面した砂浜の高潮線上部に深さ 20–30 cm の巣穴 を掘って生活する(三宅,1983).眼柄が太く, 発達した眼と脚をもつ…
Continue Reading
菌

039-034

鹿児島県霧島市で初めて発見された イカタケ Aseroe arachnoidea Fisch. の記録(西俊昭・ 黒江修一)

2012 年 9 月 8 日,鹿児島県霧島市隼人町嘉例 川のミカン畑(図 1–2)で,鹿児島県内では初記 録となるイカタケ Aseroe arachnoidea Fisch. が発 生した(図 3).…
Continue Reading
菌

039-028

鹿児島県産ケシボウズタケ属 Tulostoma の生態(黒江修一)

ケシボウズタケ属 Tulostoma の大半は,海浜砂 地,荒れ地,石灰岩地といったおよそきのこのイ メージとは似ても似つかない環境を生息場所とし ている.現在,わが国では 7–8 種ほどに和名が与 …
Continue Reading