- ページ 4

鳥類

036-002

沖永良部島におけるセイタカシギの繁殖生態 ―九州での初記録―(中村麻理子・鮫島正道)

セイタカシギ Himantopus himantopus (Linnaeus, 1758)はチドリ目セイタカシギ科の鳥類で,主に 旅鳥として渡来する.全長が約 40 cm,ピンク色 の細長い脚と黒色の…
Continue Reading
保護・保全

036-001

徳之島におけるイボイモリ Tylototrion andersoni の生態と ロード・キルの保全対策(岡崎幹人・中村麻理子・鮫島正道)

イボイモリ Tylototrion andersoni (Boulenger, 1892) は奄美諸島と沖縄諸島の固有種で,一年を通して 湿潤な底質を備えた林床や草地に生息し,林内の 池沼や水溜りを利…
Continue Reading
哺乳類

035-009

自動撮影装置を使用した野生生物調査法 ―アナログ式とデジタル式の効果的活用―(宅間友則・鮫島正道)

野生生物の分布・生息状況の調査は,本来捕 獲や目視による手法が主流である.しかし調査対 象によっては十分な成果が得られない場合があ り,特に哺乳類は警戒心が強く,動作も俊敏であ ることから直接捕獲や目…
Continue Reading