- ページ 3

魚類

042-047

鹿児島県から得られたタチウオ科魚類 ヒレナガユメタチ Evoxymetopon poeyi(畑晴陵・高山真由美・本村浩之)

タチ ウオ科ユメ タ チ モ ド キ 属(Trichiuridae: Evoxymetopon)は両眼間隔域が隆起縁を形成し, 眼が頭部背面に近接せず,頭部側面中位に位置す る,背鰭に欠刻がない,腹鰭…
Continue Reading
魚類

042-038

大隅諸島とトカラ列島から得られた 薩南諸島初記録のアオバダイ(畑晴陵・高山真由美・本村浩之)

アオバダイ科魚類 Glaucosomatidae はアオバダ イ属 Glaucosoma のみからなり,世界にアオバダ イ G. buergeri Richardson, 1845, G. hebra…
Continue Reading
魚類

042-027

トカラ列島から得られたハチビキ科魚類 ロウソクチビキ Emmelichthys struhsakeri(畑晴陵・高山真由美・本村浩之)

ハチビキ科ロウソクチビキ属 Emmelichthys は 第 1 背鰭と第 2 背鰭が大きく離れ,その間に 0–3 本の遊離棘を有する,背鰭棘数が 12 または 13(稀 に 11),体高が体長の 1…
Continue Reading
魚類

042-018

鹿児島県から得られたハタ科魚類 3 種: サラサハタ,アカマダラハタ,およびオオスジハタ(畑晴陵・小枝圭太・鏑木紘一・高山真由美・本村浩之)

ハタ科魚類 Serranidae は日本から 33 属 136 種 が 報 告 さ れ て い る( 岡 本 ほ か,2012; 瀬 能, 2013, 2014; Endo and Kenmotsu,…
Continue Reading
魚類

042-016

皮膚毒を有するハタ科魚類:アゴハタ Pogonoperca punctata の種子島からの記録(吉田朋弘・高山真由美・本村浩之)

皮膚毒を有するハタ科魚類として,ルリハタ Aulacocephalus temminckii Bleeker, 1854,キハッソ ク Diploprion bifasciatum Cuvier, 1…
Continue Reading
魚類

041-030

薩南諸島広域から得られたヒシダイ科魚類 ヒシダイ Antigonia capros(畑晴陵・高山真由美・本村浩之)

ヒシダイ科は強く側扁した円盤状の体を有す ること,体背縁が尖り,腹縁はやや丸みを帯びる こと,体高が頭長の 2 倍以上であること,体長が 頭長の – 倍であること,背鰭と臀鰭軟条が すべて分枝すること…
Continue Reading