魚類

046-056

鹿児島県北西部の川内川水系における定着が確認された 国内外来魚 2 種 (ハスとギギ) の標本に基づく記録(古𣘺龍星・中村潤平・是枝伶旺・米沢俊彦・本村浩之)

外来種とは自らの能力ではなく人為的に自然 分布域から分布域外へ移動させられた生物のこと を指し,特に国内に分布する生物がその生物の国 内の分布域外へ人為的に移動させられた生物のこ とを国内外来種という…
Continue Reading
甲殻類

042-062

ヒメアシハラガニモドキ Neosarmatium indicum (A. Milne-Edwards, 1868) の奄美大島における初記録(鈴木廣志・米沢俊彦)

奄美大島における甲殻十脚類に関する研究は, 1963 年の上田による淡水産エビ類に関する研究 に始まり,その後汽水 ― 陸水域の甲殻類相(諸 喜田,1975, 1979, 1989;武田,1989a;…
Continue Reading
魚類

036-014

上甑島汽水湖群の魚類相およびニクハゼGymnogobius heptacanthus (スズキ目ハゼ科)の記録(松沼瑞樹・米沢俊彦・本村浩之)

甑島列島は九州南部の薩摩半島西岸沖に位置 し,上甑島,中甑島および下甑島の 3 つの主島と その周辺の属島からなる全長約 40 km の列島であ り,上甑島の北東海岸には海鼠池,貝池,鍬崎池 および須…
Continue Reading