魚類

大隅半島東岸の内之浦湾から得られた キビレヒイラギ (スズキ目 : ヒイラギ科)(畑晴陵・本村浩之)

ヒイラギ科魚類 Leiognathidae は筒状に突出す る口をもつことが特徴で(Woodland et al., 2001), 日本近海から 15 種が知られている(瀬能,2013; Miki e…
Continue Reading
魚類

薩摩半島西岸から得られた北限記録のセイタカヒイラギ(畑晴陵・伊東正英・岩坪洸樹・本村浩之)

セイタカヒイラギ Leiognathus equulus (Forsskål, 1775) は,インド・西太平洋に広く分布するヒイラギ科魚類の 1 種である(Woodland, 2001;瀬能,201…
Continue Reading
魚類

奄美大島から得られたリュウグウノツカイ(畑晴陵・藤井琢磨・本村浩之)

リュウグウノツカイ Regalecus russellii (Cuvier, 1816) は体長 m 以上に成長する,アカマンボウ目リュウグウノツカイ科リュウグウノツカイ属の 1 種である.リュウグウ…
Continue Reading
魚類

屋久島で撮影されたイヤゴハタとカケハシハタの交雑個体(中村潤平・高久至・畑晴陵・本村浩之)

ハタ科マハタ属魚類(Serranidae: Epinephelus)は日本国内から 44 種が知られていたが(瀬能,2013;藤原ほか,2015; Nakamura et al., 2018),最近,…
Continue Reading