昆虫類

048-005

ナガセクロツチバチ(ハチ目:ツチバチ科)の 追加記録とメスの再発見(阿部純大・河野太祐)

ツチバチ科は有剣ハチ類に含まれる比較的大 型のハチであり,日本からは 4 属 25 種が記録さ れている(三田,2020).このうち,ミヘヤツチ バチ属 Liacos は,ツマキツチバチ L. ery…
Continue Reading
昆虫類

047-066

鹿児島県固有種,ナガセクロツチバチ Liacos melanogaster Tsuneki (ハチ目:ツチバチ科)の再発見(河野太祐・松元音旺・山根正気)

A scoliid wasp, Liacos melanogaster Tsuneki, 1982, was described based on three specimens collected …
Continue Reading
昆虫類

040-033

霧島山系から得られたカワラムシヒキ(ロクロウヒラズムシヒキ) (ハエ目:ムシヒキアブ科)(河野太祐・金井賢一)

カワラムシヒキ(またはロクロウヒラズムシ ヒキ)Lasiopogon rokuroi Hradský, 1981 はわが国 では本州の群馬県,栃木県,四国の徳島県におい て採集されている(別府,200…
Continue Reading
昆虫類

039-022

希少種フジジガバチ(ハチ目:アナバチ科)の九州における 生息環境について(河野太祐・山元宣征)

フジジガバチ Ammophila atripes japonica Kohl, 1906(図 1–2)はアナバチ科の有剣ハチ目昆虫で, メスの体長は 30 mm 前後,オスではやや小型で 25 mm …
Continue Reading
昆虫類

038-016

サトセナガアナバチ Ampulex dissector (Thunberg) の 屋久島からの初記録(河野太祐・前田拓哉)

サトセナガアナバチ Ampulex dissector (Thun- berg, 1822) は全身に青藍色の金属光沢を帯び,後 脚が赤~緋色をした美しい中型のアナバチである (図 1).本種の地理的…
Continue Reading