爬虫類

044-027

宝島および奄美群島における アオカナヘビ Takydromus smaradinus の形態変異の分析(下之段佑一・山根正気・冨山清升)

琉球列島に生息するアオカナヘビ Takydromus smaradinus を宝島,喜界島,奄美大島,加計呂麻島,請島,与路島,徳之島,沖永良部島において捕獲し,液浸標本をつくり,体色および頭胴長に対…
Continue Reading
昆虫類

044-003

鹿児島県本土で初確認された侵略的外来種アシナガキアリ(原田豊・細石真吾・山根正気)

アシナガキアリ Anoplolepis glacilipes (F. Smith, 1857) は,明確な原産地は不明であるが,アフリカもしくは熱帯アジア起源とされ,現在は世界中の熱帯・亜熱帯と北米の…
Continue Reading
昆虫類

043-054

口永良部島の火砕流跡地でのアリ相調査(金井賢一・山根正気)

南九州ではカルデラを形成するような大噴火 がしばしば起こってきた.大噴火にともなう火砕 流の発生は,その規模にもよるが生物相に大きな ダメージを与えてきた.とくに加久藤火砕流(約 33 万年前),阿多…
Continue Reading