両生類

042-003

高速道路建設とカスミサンショウウオ生息地の環境保全措置 -生息地分断と島状化現象への課題-(宅間友則・徳永修治・鮫島正道)

カ ス ミ サ ン シ ョ ウ ウ オ(Hynobius nebulosus) はサンショウウオ目サンショウウオ科に属し,愛 知県以西に分布する代表的な止水性のサンショウ ウオ類である(図 1).鹿児…
Continue Reading
哺乳類

041-002

アナグマの被害に対する河川堤防の保全策(鮫島正道・宅間友則・角成生・今吉努・ 下沖洋人・東郷純一・中村麻理子)

アナグマ Meles meles は,ヨーロッパから極東 までのユーラシア北部に広く分布し,日本では, そ の 亜 種 で あ る ニ ホ ン ア ナ グ マ Meles meles anakuma …
Continue Reading
環境政策

040-022

川内川曾木分水路の自然再生の現状 ― 河道掘削竣工後のエコシステムの回復 ― (鮫島正道・宅間友則・今吉努・徳永修二・下沖洋人・東郷純一・豊國法文・角成生)

近自然河川工法(多自然型川づくり)は, 人間の利便性を地球環境や生命に配慮しながら実 現しようとする試みのひとつであり,「自然と人 との共生」を目指している.本調査の目的は,竣 工後のエコシステム(河…
Continue Reading
両生類

039-003

鹿児島県産カスミサンショウウオの産卵生態と 生息環境モデルを用いた生息域推定(宅間友則・今吉努・鮫島正道)

カスミサンショウウオ(Hynobius nebulosus)は, サンショウウオ目サンショウウオ科に属し,愛知 県以西に分布する代表的なサンショウウオ類であ る.鹿児島県は分布域の最南端に当たり,県内…
Continue Reading
両生類

039-002

高速道路建設にともなうカスミサンショウウオ生息地の環境保全措置 ― 移動経路の確保 ―(鮫島正道・中村麻理子・宅間友則)

道路が我々の生活にとって,なくてはならない ものであることは言うまでもない.にもかかわら ず,道路を建設する際に,森林地域や農村にある 自然を消失させ,そこに生育・生息する多様な生 物の種と,それらが…
Continue Reading
12