軟体動物

041-040

奄美大島に分布する陸産貝類の生息現況に関する予備調査(坂井礼子・重田弘雄・竹平志穂・今村隼人・鮒田理人・中山弘幸・冨山清升)

鹿児島県の南に位置する奄美大島は,生物の 多様性が高い地域である.陸産貝類は島嶼等の狭 い地域での進化や種分化が著しい動物群であり, 生物地理学においても指標生物として重要な動物 群である.奄美大島の…
Continue Reading
軟体動物

041-038

鹿児島市街地域における陸産貝類の分布(鮒田理人・今村隼人・竹平志穂・中山弘章・坂井礼子・冨山清升)

本研究の調査地とした鹿児島県鹿児島市街地 地域は,九州の南西端,東に内湾である錦江湾を 臨む地域である.市内にある多くの公園内や住宅 近くにも自然林が今なお見受けられる地域でもあ る.しかし,県内の離…
Continue Reading
軟体動物

041-039

鹿児島県薩摩半島南部における陸産貝類の分布(竹平志穂・今村隼人・坂井礼子・中山弘章・鮒田理人・冨山清升)

日本列島の南西端に位置する鹿児島県では,こ れまで離島の多くで陸産貝類の分布調査の研究が 行われてきたが,県本土での詳しい生物地理学的 な分布調査の研究はほとんど行われていない.そ こで本研究は薩摩半…
Continue Reading
軟体動物

041-037

鹿児島県北薩地方における陸産貝類の分布(今村隼人・坂井礼子・竹平志穂・中山弘章・鮒田理人・冨山清升)

陸産貝類は,移動性が低く,進化が限られた ごく狭い範囲で起こるため,地域的な種分化が多 い.このような特性から,各地域における陸産貝 類相の特徴をつかむのに非常に適している.鹿児 島県北薩地方を中心に…
Continue Reading