魚類

モヨウキカイウツボの奄美群島からの初めての記録, 本種の国内における分布記録の再検討, および水中写真に基づくUropterygius cf. polyspilus の記録(和田英敏・本村浩之)

ウツボ科キカイウツボ属Scuticaria は,肛門が 体中央部よりはるかに後方に位置する,尾部が非 常に短い,不対鰭が不明瞭で,尾部の後端部にの み存在する,両顎に2 列の鋭い円錐歯列をもつ, およ…
Continue Reading
扁形動物

薩摩半島南西岸から得られたオオクチイケカツオの 日本における 3 個体目の記録および ブリハダムシの新たな宿主事例(和田英敏・伊東正英・本村浩之)

During ichthyofaunal surveys of from Kagoshima Prefecture, Japan, a single adult specimen ( mm stand…
Continue Reading
両生類

鹿児島県いちき串木野市観音ヶ池の 護岸工事水抜きに伴う魚類相の現状把握(荻野星・平瑞樹・田代郷国・Sirikanya Chungthanawong・和田英敏・藤原恭司・川間公達・Emmanuel S. Delloro Jr.・荒木萌里・立川日奈子・松沼瑞樹)

鹿児島県いちき串木野市に位置する観音ヶ池は,大里川水系重信川下流の農業用水を確保するためのため池であり,食糧増産が求められていた昭和初期に,いちき串木野市内のいくつかのため池と同時期(1937 年)に…
Continue Reading
魚類

チカメタカサゴの日本における成魚 3 個体目の記録(和田英敏・本村浩之)

フエダイ科セダカタカサゴ属 Pinjalo は,背鰭基底が部分的に鱗に覆われる,鋤骨に歯帯をもつ,第 1 鰓弓の下枝鰓耙数が 20 以下,背鰭が 11–12棘かつ 13–15 軟条,目の中心がほぼ体軸…
Continue Reading
魚類

鹿児島県沖永良部島から得られた北限記録のヒラウミタケハゼ および本種の生態学的新知見(和田英敏・萩原清司・本村浩之)

ハゼ科ウミショウブハゼ属は,世界で 17 種が有 効 と さ れ て お り(Larson, 1990; Greenfield and Randall, 2004; Fricke et al., 20…
Continue Reading
魚類

ニザダイ科魚類ナガテングハギモドキの 鹿児島県薩摩半島と種子島からの記録(和田英敏・本村浩之)

ニザダイ科テングハギ属 Naso 魚類は,世界で20 種が有効とされており( Randall, 2001, 2002; Johnson, 2002; Ho et al., 2011 ),日本からは 1…
Continue Reading