- ページ 2

軟体動物

046-068

鹿児島県喜入干潟おけるヘナタリの内部成長線解析に基づく生活史(平田浩志郎・冨山清升)

軟体動物の多くは,身を守るために貝殻を形 成する.硬い殻の中に身を隠すことによって,環 境の変化や外敵からの捕食から逃れることができ る.さらに貝殻は体を支える機能も担っている. 殻の形成には,外套膜…
Continue Reading
軟体動物

046-067

ヒメカノコの交尾行動と殻サイズ分布の季節性変化(北迫大和・冨山清升)

鹿児島県喜入町の愛宕川河口の干潟には,メ ヒルギ,ハマボウからなるマングローブ林が広 がっており,干潟表面にはアマオブネガイ科に属 するヒメカノコ(Clithon oualaniensis)が生息し …
Continue Reading
軟体動物

046-064

鹿児島県桜島袴腰海岸おけるカヤノミカニモリの生活史(吉本 健・冨山清升)

鹿児島県鹿児島市の桜島袴腰海岸は,1914 年 の大正噴火で噴出した溶岩で形成された岩礁性の 転石海岸である.袴腰海岸には複数の肉食貝類が 生息しており,カヤノミカニモリ(Clypeomorus bi…
Continue Reading
軟体動物

046-062

鹿児島県喜入干潟における巻貝相の生態学的研究(吉住嘉崇・冨山清升)

フトヘナタリ Cerithidea rhizophorarum (A. Ada- ms, 1855) は,東京湾以南,西太平洋各地に分布し, 潮間帯や内湾の干潟などの汽水域に生息する雌雄 異体の巻貝で…
Continue Reading
軟体動物

046-061

鹿児島県内のウミニナ類の分布と形態比較(佐藤海・冨山清升)

鹿児島県に分布する軟体動物(貝類)の総種 数は,非常におおざっぱな概算でも 4,000 種を超 えると言われており(行田,2003),陸産・淡水 汽水産の軟体動物に限っても,少なくとも 1,000 種…
Continue Reading
軟体動物

045-053

鹿児島県いちき串木野市大里川河口干潟における ウミニナのサイズ組成および微細内部成長線分析(水元嶺・永田祐樹・冨山清升)

本研究では,鹿児島県いちき串木野市大里川河口干潟に生息する腹足類,ウミニナ Batillaria multiformis におけるサイズ頻度分布および性比の季節変化を調査し,生活史を明らかにすることを…
Continue Reading