魚類

薩摩半島西岸から得られた鹿児島県初記録のホシヨウジと 九州沿岸初記録のホソウミヤッコ(ヨウジウオ科: ウミヤッコ属)(荒木萌里・伊東正英・本村浩之)

ヨウジウオ科ウミヤッコ属Halicampus は,躯幹輪数が13–18,総体輪数が39–56,背鰭軟条数が16–26,胸鰭軟条数が10–20,躯幹部と尾部の上隆起線が不連続,および躯幹部中央隆起線と尾…
Continue Reading
扁形動物

薩摩半島南西岸から得られたオオクチイケカツオの 日本における 3 個体目の記録および ブリハダムシの新たな宿主事例(和田英敏・伊東正英・本村浩之)

During ichthyofaunal surveys of from Kagoshima Prefecture, Japan, a single adult specimen ( mm stand…
Continue Reading
魚類

薩摩半島西岸から得られたヒメジ科魚類 2 種 : 九州初記録のフタスジヒメジと鹿児島県初記録のコハクヒメジ(萬代あゆみ・伊東正英・本村浩之)

ヒメジ科魚類は日本から 3 属 27 種が報告されて い る(Yamashita et al., 2011 ; Motomura et al., 2012 ; 波 戸 岡・ 土 居 内,2013; 池…
Continue Reading
魚類

薩摩半島西岸から得られた北限記録のセイタカヒイラギ(畑晴陵・伊東正英・岩坪洸樹・本村浩之)

セイタカヒイラギ Leiognathus equulus (Forsskål, 1775) は,インド・西太平洋に広く分布するヒイラギ科魚類の 1 種である(Woodland, 2001;瀬能,201…
Continue Reading
魚類

薩摩半島西岸から得られた分布北限記録のシラヌイハタ(中村潤平・伊東正英・本村浩之)

シラヌイハタ Epinephelus bontoides (Bleeker, 1855)は,西太平洋の熱帯・亜熱帯域に散在的に分布する標準体長 50 cm に達する中型ハタ科魚類であり,本科魚類におい…
Continue Reading
魚類

九州沿岸と種子島から初めて記録された フエフキダイ科魚類キツネフエフキ(畑晴陵・伊東正英・鏑木紘一・本村浩之)

キツネフエフキ Lethrinus olivaceus Valenciennes, 1830 は体長 80 cm ,全長 1 m に達する大型のフエフキダイ科フエフキダイ属魚類である( Carpent…
Continue Reading
12