作者アーカイブ: Nature of Kagoshima 編集部 - ページ 89

魚類

035-002

鹿児島県における絶滅危惧種クボハゼGymnogobius scrobiculatus (ハゼ科ウキゴリ属)の記録(松沼瑞樹・荻原豪太・目黒昌利・本村浩之)

ハゼ科ウキゴリ属 (Gobiidae: Gymnogobius) 魚類 は 13 種が有効種と認められ,その全てと複数の 未記載種が日本に分布する(Akihito et al., 2002; Stev…
Continue Reading
保護・保全

035-001

鹿児島県産のキツネの生息状況と保全(船越公威・岩元洋平・西田洸平)

キツネ Vulpes vulpes は食肉目のイヌ科に属する 哺乳類で,ユーラシアの大部分と北米に広く分布 し,日本では北海道,本州,四国,九州に分布す るが,北海道産をキタキツネ V. v. sch…
Continue Reading
魚類

034-006

2007 年に報告された鹿児島県の魚類に関する新知見(本村浩之・櫻井真)

2008 年3 月現在,日本周辺水域から4028 種の 魚類が報告されている.過去記録された日本産魚 類全種を扱った最新の一般向け図鑑は2002 年に 出版された(Nakabo, 2002).日本は水…
Continue Reading
保護・保全

034-005

「万之瀬川河口干潟」保護への歩み(柳田一郎)

平成19 年5 月27 日,日本環境教育学会・鳥 取大会において,万之瀬川河口の天然記念物指定 の経過について発表しました.約14 年にわたる 経過は,各地で活動している人々の関心を集め, この14 …
Continue Reading
環境教育

034-004

鹿児島湾の自然の魅力を伝えるためには(櫻井真・本村浩之)

鹿児島湾は火山性の深い水深,湾口から侵入 する黒潮分流,流入河川などの影響により生物多 様性豊富な貴重な水域である.鹿児島市のような 大都市の近隣に,豊かな自然環境が存在している ことは世界的にも稀で…
Continue Reading