作者アーカイブ: Nature of Kagoshima 編集部 - ページ 102

環境教育

034-004

鹿児島湾の自然の魅力を伝えるためには(櫻井真・本村浩之)

鹿児島湾は火山性の深い水深,湾口から侵入 する黒潮分流,流入河川などの影響により生物多 様性豊富な貴重な水域である.鹿児島市のような 大都市の近隣に,豊かな自然環境が存在している ことは世界的にも稀で…
Continue Reading
哺乳類

034-002

鹿児島県産のタヌキの生態と保全(船越公威・玉井賢治・山﨑ひろみ)

タヌキNyctereutes procyonoides は食肉目のイヌ 科に属する哺乳類で,ロシアや中国の東部,イン ドシナ半島北部に広く分布し,日本では本州,四 国,九州のホンドタヌキN. p. v…
Continue Reading
軟体動物

034-001

北薩地域のタナゴ類の分布と二枚貝の利用について(稲留陽尉・山本智子)

タナゴ類とは,コイ科タナゴ亜科に属する魚 類で,国内に3 属17 種・亜種,世界では約40 種 の生息が確認されている.鹿児島県の北薩地域は, アブラボテTanakia limbata の国内分布の南…
Continue Reading