種子植物

047-003

鹿児島県の外来植物 IV: タイワンハチジョウナ,ダキバアレチハナガサ,オオマツバウンラン(田金秀一郎・久保紘史郎・山崎海都・鈴木英治)

鹿児島県の外来植物に関する知見を蓄積することを目的とするこの一連の報告において,今回は鹿児島県内で分布の拡大傾向にあるキク科のタイワンハチジョウナとクマツヅラ科のダキバアレチハナガサ,県内で初めて確認…
Continue Reading
昆虫類

043-054

口永良部島の火砕流跡地でのアリ相調査(金井賢一・山根正気)

南九州ではカルデラを形成するような大噴火 がしばしば起こってきた.大噴火にともなう火砕 流の発生は,その規模にもよるが生物相に大きな ダメージを与えてきた.とくに加久藤火砕流(約 33 万年前),阿多…
Continue Reading
昆虫類

042-076

セミの抜け殻を拾ってみませんか?(金井賢一)

鹿児島県下で広範囲にわたりデータを得て,それを持ち寄り考察することで世界初の発見を行うことができる.そんな体験をしてみませんか?今回提案するセミの抜け殻(脱皮殻)拾いは,そのような願いを比較的簡単に叶…
Continue Reading
昆虫類

040-033

霧島山系から得られたカワラムシヒキ(ロクロウヒラズムシヒキ) (ハエ目:ムシヒキアブ科)(河野太祐・金井賢一)

カワラムシヒキ(またはロクロウヒラズムシ ヒキ)Lasiopogon rokuroi Hradský, 1981 はわが国 では本州の群馬県,栃木県,四国の徳島県におい て採集されている(別府,200…
Continue Reading
哺乳類

039-030

世界自然遺産登録地屋久島西部地区でのシカによる 生態系被害回復モニタリング — 防鹿ネット柵設置後 3 年間の植生の変化 —(寺田仁志・手塚賢至・荒田洋一)

ニホンジカの増加による生態系被害は全国各地 で問題になっているが,県内でも霧島,紫尾山系, 屋久島,臥蛇島等でも食害が著しく,植生に大き なダメージを与えている.屋久島内を見ると特に 世界自然遺産登録…
Continue Reading
昆虫類

039-020

2012 年 8 月霧島市神造島(辺田小島・弁天島)の昆虫調査 (金井賢一・福元正範・榊俊輔・東哲治・藤崎琢郎・竹浩一・南田いずみ)

霧島市隼人町の沖に浮かぶ隼人三島は,霧島 錦江湾国立公園の設置に伴い「神造島」として平 成 24(2012)年 3 月 16 日に第 2 種特別地域およ び海域公園地区に指定された(霧島錦江湾国立公 …
Continue Reading
12