魚類

046-044

屋久島初確認のアカオビハナダイ (ハタ科ハナダイ亜科) および明治時代から現在までに屋久島から確認された魚類の総種数(本村浩之・原崎森)

2019 年 11 月 5 日,第 2 著者によって,屋久島 の一湊沖(30°27ʹ34ʺN, 130°29ʹ24ʺE)水深 20 m の 海底付近でアカオビハナダイ Pseudanthias rub…
Continue Reading
魚類

046-043

水中写真に基づく屋久島初記録のキリアナゴ(渋谷駿太・高久至・日比野友亮・本村浩之)

アナゴ科クロアナゴ属魚類 Conger は両顎歯が 1–2 列で外側の列の歯が鋭く尖る,上唇の溝が深 い,および下顎が中庸で閉口時でも前上顎骨歯が 露 出 し な い こ と な ど に よ っ て …
Continue Reading
魚類

046-039

奄美群島におけるメカジキの確かな記録(是枝伶旺・前川隆則・本村浩之)

メカジキ Xiphias gladius Linnaeus, 1758 はカジ キ亜目において唯一,腹鰭をもたないという特徴 をもち,本種のみでメカジキ科メカジキ属を構成 する(中坊・土居内,2013…
Continue Reading
魚類

046-038

鹿児島県本土におけるヨウジウオ科魚類タツノイトコ の標本に基づく記録(荒木萌里・山田守彦・本村浩之)

ヨウジウオ科タツノイトコ属 Acentronura タツ ノイトコ亜属 Acentronura は,尾鰭をもたないこ と,尾部が渦巻き状であること,眼球に骨質の小 板がないこと,頭部が躯幹部とほぼ同一…
Continue Reading
魚類

046-037

種子島から得られた大隅諸島初記録のカエルアンコウ(吉田朋弘・桜井雄・高山真由美・本村浩之)

カエルアンコウ科 Antennariidae は日本近海に 4 属 15 種が生息しており(瀬能,2018),そのうち の 6 種がカエルアンコウ属に含まれる(Arnold and Pietsch, …
Continue Reading
魚類

046-034

沖縄島で撮影されたマルスベカサゴ (フサカサゴ科 : オニカサゴ属) の稚魚(本村浩之・宮原雄介・加藤昌一)

フ サ カ サ ゴ 科 オ ニ カ サ ゴ 属(Scorpaenidae: Scorpaenopsis)はインド・太平洋に広く分布し, 現 在 28 有 効 種 が 知 ら れ て い る(Randa…
Continue Reading