甲殻類

住用マングローブ林における底生生物の分布(川瀬誉博・藤井椋子・古川拓海・山口涼・山本智子)

マングローブは熱帯・亜熱帯の河口汽水域に生育する耐塩性植物の総称であり,それによって形成される林のことをマングローブ林という.陸域から海域への移行帯(エコトーン)を形成し,それぞれの地に適応した特徴的…
Continue Reading
甲殻類

奄美大島嘉徳川における陸水産甲殻十脚類の生息状況と下流域の利用(鈴木廣志・豊福真也・岡野智和・岡野和夏)

The monthly survey was conducted at the lower reaches of River Katoku in Amami-Ohshima Island to cla…
Continue Reading
魚類

トカラ列島から得られた鹿児島県初記録および北限記録の 準絶滅危惧種アマクチビ (スズキ目 : フエフキダイ科)(畑晴陵・大富潤・本村浩之)

フエフキダイ科フエフキダイ属 Lethrinus は頬部が無鱗であること,胸鰭軟条数が 13 であること,背鰭軟条数が 8 であること,および臀鰭軟条数が 9 であることなどにより特徴づけられる( C…
Continue Reading