アーカイブ: 2月, 2019

両生類

045-039

鹿児島県いちき串木野市観音ヶ池の 護岸工事水抜きに伴う魚類相の現状把握(荻野星・平瑞樹・田代郷国・Sirikanya Chungthanawong・和田英敏・藤原恭司・川間公達・Emmanuel S. Delloro Jr.・荒木萌里・立川日奈子・松沼瑞樹)

鹿児島県いちき串木野市に位置する観音ヶ池は,大里川水系重信川下流の農業用水を確保するためのため池であり,食糧増産が求められていた昭和初期に,いちき串木野市内のいくつかのため池と同時期(1937 年)に…
Continue Reading
甲殻類

045-027

Brachiella thynni (Copepoda: Lernaeopodidae) parasitic on wahoo, Acanthocybium solandri, from off Japan, with an observation of its infection in the pectoral-fin axil of the host (Kazuya Nagasawa, Takuya Sato and Kei Okamoto)

The lernaeopodid copepod Brachiella thynni Cuvier, 1830 is reported based on two ovigerous females f…
Continue Reading
魚類

045-038

薩摩半島西岸から得られた分布北限記録のシラヌイハタ(中村潤平・伊東正英・本村浩之)

シラヌイハタ Epinephelus bontoides (Bleeker, 1855)は,西太平洋の熱帯・亜熱帯域に散在的に分布する標準体長 50 cm に達する中型ハタ科魚類であり,本科魚類におい…
Continue Reading
魚類

045-037

屋久島におけるチャイロヤッコ (キンチャクダイ科) の標本に基づく初めての記録(藤原恭司・吉田朋弘・本村浩之)

キンチャクダイ科アブラヤッコ属 Centropygeは,日本国内から 12 種が記録されている(島田,2013).2019 年 2 月 3 日に屋久島一湊の水深約 19 m から 1 個体のアブラヤッ…
Continue Reading
魚類

045-036

有毒魚類ツムギハゼの九州沿岸における標本に基づく初めての記録(森下悟至・本村浩之)

ハゼ科ツムギハゼ属ツムギハゼ Yongeichthys nebulosus (Forsskål, 1775) はインド・西太平洋に広く分布し,汽水域や浅海域の砂礫および砂泥底に生息する.国内では琉球列…
Continue Reading