スズキ目ユゴイ科魚類は日本国内から,ユゴ イ Kuhlia marginata (Cuvier, 1829),ギンユゴイ K. mugil (Forster, 1801),トゲナガユゴイ K. munda (De Vis, 1884), お よ び オ オ ク チ ユ ゴ イ K. rupestris (Lacepède, 1802) の 4 種が報告されている(佐々木, 2009;林・萩原,2013).このうち,ギンユゴイ のみが生涯を海で生活する(佐々木,2009;林・ 萩原,2013).しかし,他 3 種は海で産卵するが, 一生の大部分を河川で生活することが知られてい る(佐々木,2009;林・萩原,2013). オオクチユゴイはこれまでに神奈川県,高知 県,島根県,および琉球列島から報告されている (佐々木,2009;林・萩原,2013;桑原,2016 など). 2016 年 12 月 10 日に鹿児島県南さつま市坊津町 久志博多川から 3 個体のオオクチユゴイが採集さ れた.これは九州からの初めての標本に基づく記 録となる.そのため,得られた標本を記載しここ に報告する.

九州初記録のユゴイ科魚類オオクチユゴイ(岩坪洸樹・橋口亘・本村浩之)