フエフキダイ科フエフキダイ属 Lethrinus は頬 部が無鱗であること,胸鰭軟条数が 13 であるこ と,背鰭軟条数が 8 であること,臀鰭軟条数が 9 で あ る こ と な ど の 特 徴 を も ち(Carpenter and Allen, 1989; Carpenter, 2001),日本からはミンサー フ エ フ キ Lethrinus ravus Carpenter and Randall, 2003 を含む 19 種が知られる(島田,2013).ミ ンサーフエフキは,これまで国内において沖縄諸 島以南の琉球列島からのみ記録されていた(島田, 2013).2014 年 11 月 24 日に奄美大島近海から 1 個体のミンサーフエフキが採集された.本標本は 鹿児島県ならびに奄美群島における本種の標本に 基づく初めての記録であるとともに,分布の北限 更新となるため,ここに報告する.

奄美大島から得られたフエフキダイ科魚類 ミンサーフエフキ Lethrinus ravus(畑晴陵・小枝圭太・本村浩之)